2010年 01月 12日 ( 1 )

2010年 01月 12日
なうおんみゅーじっくはこちら


ワタクシコレをはじめて聞いたのは中学生の頃だったような気がいたします。
なんかのオムニバスかなんかに入っていて声を聞いて最初は男の人なんだって思って
そしてこの人のジャケット見たら女の人なんだなんとスバラシキ歌声って思って
そしてDVD(動画)かなんかで見たらやっぱりどっちなのか結局わからなくなりました(翔)
どっちにしてもいまも昔も私の中で新鮮なほどカチョイーです。

そう新鮮といえば新鮮市場いってきました。(翔)

そう新鮮といえばいくら古くても自分の中で何回聞いてもフレッシュな音を楽しめるもの
コレもその一つ



もう一つは身体が勝ってに歌ってしまうこの極
3分ってみじか!なこの曲
釣に行く時なんかもう釣れそーな気だけはするこの曲
夫婦喧嘩なんかも急にこの曲かけちゃって踊ちゃってごまかせそーな気だけはするこの曲
もう最高なわけです。


もう勝ってにもりあがちゃっても釣れないわけで
今日もつれなかった帰宅のテーマ(定型曲)


シミルゼ ジョン! 
[PR]

by newamericanyard | 2010-01-12 09:35 | オンガク