2009年 10月 22日
朱鞠内湖 最初にバラシますが、今月はトラウト(魚)強化月間です。
e0112918_833398.jpg

ここにはとびっきりのトラウトがいるってのを完全に魔に受けて私またまたロッドを振り続けます。
だってそれが私のフィッシュー科目なのだから
だってシュマリのパンフに書いてあるんだ「オンリーワンストーリー」って
だからまたまたココでマダ見ぬイトウに逢うために、
あーでもナイこーでもナイ、とナイ頭とロッドを振り絞ります。

私のルアーを魚が追っている数よりもイトウを私が追っている数のほうが完全に上です。
当たり前だけど

そうこうしてると
e0112918_8534424.jpg

こんなギンギンなサクラが咲いてくれました。

「親戚のあの大食いのおじさんに私が来てるよ」って伝えてと頼んだものだから

おじさんっぽいのは2回も来てくれたんだけど、得意のバラシで熱くなる。

心の中で釣友カワタの「あーなにしてんだよ!!」と喝が飛ぶ

そう結局フックを伸ばされただけで逢えませんでしたが、得意の全く反省していません。

せっかくのコンタクトをバラシたのは本当に反省しています。

e0112918_8305578.jpg

今回の同行者はH氏とオヤジの二人と私と渡し



どうか私にイトウのトルクフルな走りを・・・・・・途中ではなく最後まで
[PR]

by newamericanyard | 2009-10-22 08:48 | 魚釣り 川とか湖とか


<< 猿払川 アンディガルシアとアブ...      朱鞠内湖 誰が言ったか「イトウ... >>