2009年 10月 12日
朱鞠内湖 魚鬼トラベル 私達はいつでも本気です。
e0112918_1128492.jpg

私たちを鬼が島に釣れていってくれるのは朱鞠内湖漁業組合の中野さん
e0112918_11594360.jpg

気温はマイナス しかし釣友カワタのキャップの下の真剣な眼差しがヒシヒシと
暖める
e0112918_1211697.jpg

ディズニーシーなんかよりも血沸き肉踊るアトラクション
e0112918_1234198.jpg

ここが鬼門 しかし薄明の時、良く静まり返りボンヤリ光る湖面に魚がバシャっと跳ねるのを見ると
身もココロもエンプティになりココが鬼門ってことを忘れさせます。
e0112918_12443267.jpg

みんながまだ夢を見ている時間に魚とジョイントできた一日はリッチになること
を私たちは知っている 
e0112918_12455748.jpg

この人はその方法を知っている。ご立派
e0112918_1248229.jpg

リッチになるために真剣に考える筆者
e0112918_12491240.jpg

神経がトブくらいカッコイイ魚 おめでとうございます。

リッチになった釣友カワタから晩御飯をご馳走になりました。
「ksk 好きなもんなんでも食え今日はそういった日だ」って
ワタクシもリッチになったら奢らせてくださいね。

できれば今シーズン中に・・・
[PR]

by newamericanyard | 2009-10-12 12:51 | 魚釣り 川とか湖とか


<< アメマスって目よりパーマークが...      なぜ釣りの前の日はコンナにも寝... >>