2009年 10月 02日
くるま、クルマ、車でトドロキオドロキのコマーシャル地獄 外国産馬ドイツ編
鉄の質が他の国とは、なにかがチト違うクルマ大国ドイツ
ソーセージの国、バウハウスの国、ハーメルンの笛吹きの国
魚肉ソーセージの国、桂離宮の国、タケダシーンゲンのホラ貝吹きの国
日本に似てて共感できるオクニガラ、
きっとゲルマン民族も大和民族も不器用だったが私の持論
やることは派手です。


まぁ天下のベンツ、あの三つの矢にスコブル質実剛健を感じる
なんだかんだいってもやっぱりG
ボディ剛性に定評のあるメルスェーデスーですが、やはり孤高のゴーイングマイウェイ

コレくらいヘッチャラ、だってベンツは軍事産業なんだもん


こんなサービスもオプションだからバッチリなツーベン


下手なクルマなら一曲マルマル聞けないよ さすが「完全か無か」のメルセデス

そうだ吉田のとっつあんもベンツだったもんな


ベンツが後ろに乗っていい車なら、コチラは私が転がすからハンドルよこせの
男の匂いしかしないBMW 流石にシャレオツ
若くして成功した男が乗る最高のスポーツセダンの代名詞
トラウトで言ったら体コウバリアリの「サクラマス」まぁコチラも俊敏に走ります



マジか 伊達(ドイツだけど)に「スポーツ」ウタッテネーな


もう飛ぶ鳥を落とす勢いのクルマ界のガウディことアウディ
「老人のクルマ」みたいなイメージを完全に払拭
近頃のコレは外見だってアンリミテッド



あのワッカはそういう意味らしい じゃーオリンピックはもっとヤバイな


もうなんだかんだいってもポルポルには飽きれるし、憧れる
男のコの夢であるナイスバディのナイストルクのスティールヘッド(海に下るニジマス)みたいなもん
いつかは釣ってみたい911(mm)
金持ちのクルマってよりも車好きの車って記号で使われます。ニクイ


「興奮しちゃう。だって男のコだもん」のやっぱりポルシェ
[PR]

by newamericanyard | 2009-10-02 16:33 | クルマ


<< ネイルアートよりもネイルを c...      川のギャング アメリカザリガニ調査隊 >>